スポンサーリンク

お笑いと音楽の元祖♪古き良き時代の「冗談音楽」♪

演奏能力抜群の音楽とお笑い!?

音楽は好きですか?
お笑いは好きですか?

はい!僕は大好きです♪

COWCOW の「あたりまえ体操」
どぶろっく の 「もしかしてだけど」
はなわの「佐賀県」
テツandトモ の「なんでだろ~」
小島よしお の 「そんなの関係ねぇ」

などなど、リズムネタや、歌に合わせて芸を披露する芸人さん
いっぱいいますよね♪

今も昔も、変らず愛されている音楽とお笑い。
今回はそのほんの一部(昔の)をご紹介します♪


スポンサーリンク

冗談音楽

替え歌、パロディーを用いて、おもしろおかしくパフォーマンスをする。
「冗談音楽」という音楽が昭和20年頃より人気を博しました。

昨今のお笑いと音楽の融合とは少し違い
「音楽や音などで人を笑顔にする芸」、といった方が
分かりやすいかもしれません♪

百聞は一見に如かず!!
是非見てみて下さい♪

●クレイジーキャッツ「シャボン玉ホリデー」

●ドリフターズのズンドコ節


スポンサーリンク

そして海外のから↓

●The Big Store – Piano Scene – The Marx Brothers

●SPIKE JONES: Poet and Peasant Overture

どの演奏も素晴らしい演奏。
技術が凄いですよね。。
これぞ「芸」という感じです!

音で楽しみましょう〜!
って書いて
音楽!!

ーーーーおまけーーーー

モーツァルトの曲で「音楽の冗談」
という曲があります。
こちらは大真面目な曲なので、あしからず。。。w

W. A. Mozart – KV 522 – Ein musikalischer Spass (Musical Joke) in F major