スポンサーリンク

めちゃくちゃカッコいい!アニメのおすすめサウンドトラック5選♪

アニメの世界と音楽

今回はアニメと音楽。

もともとそんなにアニメを見る方ではないので、
なかなか掘り下げたことは話せないし、詳しくないのですが、
そんなワタクシですら、このアニメの曲めっちゃ良い!!
っというものをご紹介します!

そしてなによりサウンドトラックとしてもオススメを
完全主観でお送りいたします。
尚、アニメの内容については言及していませんw

◆GHOST IN THE SHELL-攻殻機動隊 2.0

士郎 正宗/原作
押井守/監督
川井憲次/作曲

攻殻機動隊の映画1作目、「GHOST IN THE SHELL-攻殻機動隊 2.0」

民族音楽、日本に古くに伝わる言葉、アンビエント、テクノ、オーケストレーション。
不思議に引き込まれる世界感が圧巻。
アルバム通してオススメです。
西田和枝社中という西田佳づ美さん率いる民謡集団民謡の歌い手の方々が素晴らしすぎる映像を是非。

Kenji Kawai – Cinema Symphony – Ghost In The Shell OST


◆攻殻機動隊ARISE

士郎 正宗/原作
黄瀬和哉/総監督
むらた雅彦/border:1
竹内敦志/border:2
黄瀬和哉/border:3
工藤進/border:4
コーネリアス/作曲

攻殻機動隊の劇場用アニメ映画「攻殻機動隊ARISE」。
全部で4部あるなか、
音楽はコーネリアスが担当。
アニメの世界も壊すことなく、
流石のコーネリアス節。

そして、このサウンドトラックにはsalyu、青葉市子らが参加し、
歌声にもとても注目できる作品ではないでしょうか。

Ghost in the Shell: Arise OST Track 2 ” じぶんがいない “salyu x salyu

スポンサーリンク

◆攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

士郎 正宗/原作
神山健治/監督
菅野よう子/作曲

テレビアニメ作品の「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」。
今までで3シリーズあり、テレビアニメ用に作られた。

音楽は菅野よう子担当。
菅野よう子さんと言えば、アニメ、ゲーム、CM、ドラマなど
数々の作品で活躍されているスーパーコンポーザー。
書ききれないので、ご興味がある方は是非Let’s wiki。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90

この攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXシリーズは全て菅野よう子さんが作曲されています。
本当にカッコいい。
曲も相当の数になるので、CDサウンドトラックも数枚リリースしています。

STAND ALONE COMPLEX Inner Universe


スポンサーリンク

◆坂道のアポロン

小玉ユキ/原作
渡辺信一郎/監督
菅野よう子/音楽プロデュース、作曲

ジャズアニメ「坂道のアポロン」
「カウボーイ・ビバップ」を手がけた監督:渡辺信一郎×音楽:菅野よう子という黄金タッグ。
安定の菅野よう子さんがサウンドトラックのプロデュース。
このアニメ様に書き下ろした曲の他、
ジャズの名曲を日本の若手ジャズ・ミュージシャンによって新録音。
とても楽しめる内容になっています。

個人的に青葉市子さんが参加されている、
Lullaby Of Birdland <featuring 手嶌葵>
がお気に入りです。

◆パプリカ

筒井康隆/原作
今敏/監督
平沢進/作曲

アニメ映画「パプリカ」

独創的な世界観を持つこの作品において、
平沢進さんの曲はこれ以上ないほどに合致しているのではないでしょうか。
言葉の意味を探るのではなく、
言葉を感じる。
メロディーと音を感じる。

また、ライブでは彼が演奏する楽器もとても面白い。
下の映像はサウンドトラック1曲目のパレード。
演奏楽器はレーザーハープ。

Susumu Hirasawa – Parade (Live Hybrid Phonon)


◆リストランテ・パラディーゾ

オノ・ナツメ/原作
加瀬充子/監督
コーコーヤ/音楽

アニメ「リストランテ・パラディーゾ」
イタリアを舞台に描かれた作品。
お洒落な世界と、ギター,ヴァイオリン、クラリネット、ピアノ等の
アコースティックサウンドがとても心地よく、
「ブラジルのジャズ」と呼ばれるショーロをベースに作り上げられた
ほんわかサウンドです。

星降る夜のリストランテ


いかがだったでしょうか。
アニメの世界と音楽。
楽しんで頂けたら嬉しいです♪

ではまた!

スポンサーリンク