スポンサーリンク

お経が音楽!?こんなの聴いたことない!

お経ってそもそも何?

みなさん、お経ってご存知ですか?
そうです、お坊さんが難しい顔をして読んでるアレです。
「お釈迦様の教えをまとめたもの、経典のこと」で、もともとは口頭でお弟子さんたちに伝承していたもの。
それを文書としてまとめあげていったものが現在のお経です。

今回はそんなお経と音楽。

まずはコチラをお聴きください。

これだけでもなんか音楽っぽい?
BGM??
のような雰囲気がありますよね。。。

ですが、これをさらに音楽として聴けるようにした方々がいらっしゃいます!
それを今回はご紹介したいと思います。

おすすめのお経と音楽

◇Nam Jazz Experiment

◇Shudara -咒陀羅- / Nam Jazz Experiment【Official Music Video】

Deep Psyche / Nam Jazz Experiment【Official Music Video】


HP:http://namjazz.com/Member
副田整歩 Naomu Soeda:Leader, Saxophone, Composer, Arranger
本領敬典(海老名妙常寺34代目住職)Keisuke Honryo : Sutra
須藤ヒサシ Hisashi Suto : Bass, Guitar, Synthesizer, PA Engineer, Manipulator
工藤明 Akira Kudo : Drums

お経とJazzが見事に融合して、それはそれは素晴らしいエンターテインンメントになっています。
海老名市にある日蓮宗のお寺「妙常寺」での演奏MVも素晴らしいです。

◇薬師寺 寛邦(キッサコ) × 照恩寺(テクノ法要)

般若心経 cho ver. [超テクノ法要Remix.] live act (前半) / 薬師寺 寛邦(キッサコ) × 照恩寺(テクノ法要)【@ニコニコ超会議2018】

HP:https://kanho.info/

”僧侶ボーカルプロジェクト”「薬師寺寛邦 キッサコ」として活動されている
愛媛県今治市出身。禅僧であり音楽家。
現在、愛媛県今治市にある臨済宗・海禅寺の副住職。

エレクトロとお経。
アナログとデジタル。
落ち着くと同時に、心の中に熱いものが滾ってきます。

スポンサーリンク

◇赤坂 陽月

般若心経ビートボックスRemix

赤坂 陽月 - Zen 2.0
口から出るあらゆる音を使って音楽を表現するヒューマンビートボクサーとして、ニューヨークをはじめ海外8都市での音楽活動を経て禅宗僧侶となる。 声を即興的に多重録音して創る音楽にお経をのせる独創的な音楽が話題を呼び、野外音楽

即興音楽家/僧侶の赤坂 陽月さんのビートボックスの作品。
音の組み立て方がとても素晴らしいです。
いつまでも聴いて痛くなるような、心落ち着く作品です。

 

いかがでしたでしょうか。
古来から伝承されてきたお経と現代の音楽が重なり、
新しい形に変わっていく。
それをエンターテインメントとしてのせ、
本来の仏教を幅広く伝えていく。

本当に素晴らしい芸術だと思います。

是非チェックしてみて下さい♪